良子ちゃん 初釣り2017シーズン

昨日から一気に暖かくなってきたコロラドの山岳地帯、、

それまで二週間くらいかなぁ もう毎日雪を伴う風の強い日が続いて、、朝マイナス5℃ 日中でプラスマイナス0℃、、オレは風ピューピューでも午後は2時間ほど釣りに行っていたけどね。

もう暖かい春の日なんて来ないと思わせていたほど、、

お天気予報通り、昨日からガラッとブルースカイが見えるようになって、気温もブラス18℃!

もうこれは良子ちゃんを釣りに連れ出すしかない〜!とコロラド川に行って来ました。

「Ninja ニンフリーダーシステム」を使ってみたい!との良子ちゃんからのご要望でニンフの釣りを、、水深40cm弱のところを丁寧に流すと、、ビデオの通りで、、

ビデオでオレが「ニンジャ〜」と言っているのはこのフライ

気持ちいい時間を川で過ごして、夕方にはメイ吉の学校でのインターナショナルデーのお手伝い、それからメイ吉をブリッケンリッジにお連れしてのアイススケート練習、、なんだかんだでメイ吉さんとのおつきあいが多いなぁ、、笑

エイリアン UV Pure Midge-Black

フライを巻いている動画です。

今回は「エイリアン」

とオレが勝手に名前付けしていますが、なんてことないカットスロート アングラーズにいる若いスタッフの一人に教えてもらったミッジパターン。

キモはストレッチチュービング Stretch Tubing、、

このマテリアルは巻くだけで、水中でのキラメキ、ボディのセグメント(デコボコ)が簡単に表現できる、素晴らしいマテリアル。

18番の忍者(これも後にビデオアップしますね)をつつきにくるだけでお口に入れてくれないスレたおサカナがいるときに、、忍者の後ろ30cmにこのエイリアンを付けると、、

一発で頬張ってくれる〜!

興味深いのは、、

20番が一番釣れる、という事実。なんでだろう?18番とか22番、24番といろいろとこの2シーズン流して見たけど、、

一番反応が良いのが20番。

オレのグッドフライの定義でもある、簡単に巻けて、かつ 良く釣れる!をクリアしているフライの一つです。

ところで日本でもこのUV Clear Fly Finish って買えるのでしょうか?

トアー(Thor)君が巻いている動画です。Thank you Thor!!

バナナマン タイイング

バナナマン 実際にオレが巻いている動画です。

こういうタイイングのビデオは前から撮ってみたい〜!と思っていたけど、なかなか機会が無くて、、

よし!動画を撮るぞ!と思ってゴソゴソ 引き出しを開け閉めしてたら、、

なんてことない、今 家の中にあるビデオカメラやスタンドやなんだかんだが出てくる、出てくる、、アッと言う間にセッテイング完了〜!

これからも機会を見て、こんなタイイングのビデオを紹介していきたい、と思っております。ご興味があれば、、是非。笑。

(オレの古いブログでもバナナマンを紹介しています

追記:この方法でも綺麗にCDCを取り付けられます。どちらか?というとこちらの方が無駄なくCDCを使えるかな?お好みでどうぞ。

新しいストライクインジケーター テスト

この夏からアメリカで売り始める新しいインジケーターのテストを兼ねて近所のブルーリバーに行ってきました。

この新しいインジケーターの特徴のひとつは、、

流線型そしてとても軽量なので流れに逆らわずに流れてくれる、

そしておサカナが水中でニンフを食べた時にインジケーターにかかる水流による負荷が少ないので、おサカナがフライを食べてもそれが偽物!とわかるまで時間がかかる。

フライフィッシングって(この場合のフライフィッシングはトラウト対象ね)フライという「疑似餌」を使うのでトラウトが本物のご飯に似せた偽物を口に入れてからモゴモゴやって「アッこれはニセモノ〜!ペッ!」と吐き出すまでに3〜5秒あるんだけど、水槽にいるトラウトを見てたり、オレの経験から言うと「ニセモノ〜 ペッ!」の味見による拒否の前に口に入れたフライが変に引っ張られたして(水面を流れるラインがどうしても下流に流されるからな)「なにこれ?変な動きッ!ペッ!」と不自然な動きによる異変に気づいての吐き出しの方が多いような気がするのです。

それでこの新しいインジケーター。水面はもちろん、水中でも流線型シェープがうまく流れを切ってくれて、、、

ビデオを見ていただけるとお分かりになる、と思うのですがおサカナがフライをくわえて、インジケーターが水中に潜った後も3〜4秒はその場を動かないのがわかると思います。これはおサカナがニセモノを口に入れたことに気がつかない証拠なのです。

「ペッ!」の前の3〜4秒の時間差はフライフィッシャーマンにとっては朗報なのはもちろんのこと、我々ガイドにとっても助かる〜笑。

この新しいタイプのインジケーター、これからどんなフィードバックが返ってくるのか?とても楽しみな今日この頃なのです。

バナナマン Bananaman タイイング

久々にフライタイイングのアップですな。

バナナマン、、、

を巻きながら写真を撮って、それをスライドショーにしてみました。

詳しくはオレの昔のトピックにあるとおり、、なのですが、、

フライフィッシングにご興味の無い方には、まるでなにがなんだか?笑。

この夏もたくさん川に出ていたので、、またまた面白いフライが誕生しました。

そのうちボチボチとそんなフライ達をご紹介させていただきますね。